ヤマト便の変更点のご注意

2017年4月から、ヤマトの宅配便の制度変更が次々と始まっています。
現在分かっておりところでは、当日再配達の締切時間変更(開始済み)
や配達時間帯区分変更(6月19日から)、運賃値上げ(9月から)等々。
ヤマトの宅配便で全て配送している当クラブにとって、まさに正念場!
配達時間帯の制限縮小や価格の値上げ、再配達時間帯の早め締切等々、
正直言って利用しにくくなる話ばかりで、本当に本当に困っています。
大切な贈り物を届けてくれる宅配会社ですので、グッと耐えつつながら
極力支障なく無事に先様にお届けできるよう、ご注意点とお願いです。

(2017.6.11現在)

image

■配達時間帯指定のご注意点

ヤマトの配達

●夜間の配達時間帯のが「19時~21時」に変更されます。 6月19日配達分から

▼お届け先によっては、夜間でないとお荷物をお受取になれない方が多くいらっしゃいます。
例えば、毎日遅くまでお仕事で、ご帰宅が20時過ぎの方、例えばお誕生日のお祝いに食事に行かれて、お帰りが遅くなる方、またよくあるのが夜のお店への贈り物で、お店が20時からの開店のところなど・・・。
 「でも時間帯が「19時~21時」なら、20時過ぎなら荷物を受け取れるからいいや」って思いがちなのですが、そうも行かなさそうです。
 ヤマト便の配送では、「19時~21時」の配達時間帯なら、「その2時間のうちの何時頃に配達して欲しい」という要請に応えてくれません。つまり20時開店のお店でも、19時過ぎに訪問されて「ご不在」とされてしまう恐れがあるのです。そうなると、20時過ぎに「不在票」を見て再配達をお願いしても、配達は翌日に。しかも20時過ぎの配達をしてくれるものやらどうなのかも不明確なのです。お花は生花ゆえこれは本当に困ります。
 ではどうするか?まだ現在のところ分かりません。すみません。まずは20時以降でないと荷受けできないところへの発送は避けるしか・・・。世間の要望として、ヤマトさん側で是非対策を練って下さい!

●当日再配達の締め切り時間が19時に。気をつけて頂きたいこと。

▼配達時に先様が運悪くご不在で「不在票」が置かれて、先様がご帰宅の折にヤマトさんに再配達依頼されることは、ご注意いただいていてもよくあること。でもこの当日夜の再配達をお受けする締切時間帯が従来より1時間早くなって「午後7時なで」に変更になりました。
サプライズの贈り物のお花ですから、なかなか先様に事前に在宅時間をお尋ねされる事は難しいのも事実。でもせっかくの贈り物が再配達で遅くなり、お花のコンデションまで落としてしまっては台無しです。
できる限り、先様のご在宅されてそうな時間帯をご選択くださいませ。

ページトップに戻る▲

プレミアムセット色彩カラー
プレミアムセット1万円(色彩カラー花束)
 
2017.4.14撮影

↑2017.4.14撮影画像

 

2017.4.15撮影

↑2017.4.15撮影

 

花束1

↑2017.4.14撮影画像

 

花束2

↑2017.4.15撮影

 

赤と白のバラ

↑2017.4.17撮影

 

お花のコンデションの維持は環境がとても大事です。
衝撃や振動を与えない事は勿論、気温や水補給も大切。
涼しくて、乾燥せず保水できる環境がいいのです。