バラの花カゴページ

大切なお知らせ(品切れ情報等)

商品ギャラリー

カラフルカゴ40本

カラフルカゴ40本

カスミなし8,850円
カスミ適量9,850円
カスミ豪華10,850円
※(送料・税別価格表示)

ピンク濃淡カゴ20本

ピンク濃淡カゴ20本

カスミなし休止
カスミ適量5,850円
カスミ豪華6,850円
※(送料・税別価格表示)

深紅(赤)カゴ25本

深紅(赤)カゴ25本

カスミなし5,850円
カスミ適量6,850円
カスミ豪華7,850円
※(送料・税別価格表示)

VIPカラーカゴ50本

VIPカラーカゴ50本

カスミ草なし10,850円
カスミ草適量12,350円
カスミ草豪華13,350円
※(送料・税別価格表示)

▲ページトップへ▲

事前に、ご注文ガイドをご覧下さい

ご注文入力の流れ

  1. バラの花の色を6種から検討下さい
  2. カスミ草量は、適量・豪華・なし
  3. 希望のカスミ草量のバナーをタップ
  4. バラの色を選択後、希望の本数指定
  5. 選択後「カートに入れる」をタップ
  6. 次画面から、ご注文詳細等をご入力

▲ページトップへ▲

1.色を6カラーから選ぶ

6種のカラーパターンから選択下さい

VIPカラー花カゴ

1. VIPカラーバラの花カゴ

深紅にピンク濃淡を合わせた人気商品 ※ ピンク品種は栽培時期で色調が若干変わります

深紅のバラの花カゴ

2. 深紅(赤)のバラの花カゴ

根強い人気の深紅(赤)定番中の鉄板!

ピンク濃淡バラの花カゴ

3. ピンク濃淡品種バラの花カゴ

ピンク濃淡品種、バラ園発送の逸品
ピンク品種は栽培時期で色調が若干変わります

ピンク単色の花カゴ

4. ピンク単色バラの花カゴ

ピンク単一品種の花カゴ
(色調に色幅があります)

カラフル色彩の花カゴ

5. カラフル色彩バラの花カゴ

カラフル色彩カラーの花カゴ
(アレンジ上、30本以上がキレイ)

オリジナル組合せの花カゴ

6. オリジナル色バラの花カゴ

5種以外のカラーを希望の方へ

※白バラや黄色のバラなど、上記人気5色以外をご希望の場合は、ご注文時にバラの色を備考欄にて追記ください。バラ園さんに打診して、ご用意できるかどうかご返事いたします。

ご希望のバラの色は決まりましたか?
次はカスミ草を付ける量を選択下さい

▲ページトップへ▲

2.付けるカスミ草量を選択

「適量」「豪華」「なし」をご用意。
※カスミ草を少な目や多め等、既定量以外をご希望の場合は、ご注文時に備考欄で追記下さい。

1.バラにカスミ草を適量付ける

カスミ適量

花カゴをエレガントに仕上げたい時に

カスミ草適量付きの注文

2.バラにカスミ草を豪華に付ける

カスミ豪華

花カゴを豪華でエレガントにしたい時に

カスミ草豪華付きの注文

3.バラにカスミ草は付けない

カスミなし

バランス上、本数は25本から受付です

カスミ草なしの注文

▲ページトップへ▲

3.ご希望のカスミ草量別ご注文

カスミ草「適量」つき花カゴご注文

カスミ草適量

■まずは希望の色を選択ください。

■次にご希望の本数をご指定後、「カートに入れる」 ボタンををタップしてください。

 

▲ページトップへ▲

カスミ草「豪華」つき花カゴご注文

カスミ草豪華

華やかでゴージャスなプレゼントにしたい時に

■まずは希望の色を選択ください。

■次にご希望の本数をご指定後、「カートに入れる」 ボタンををタップしてください。

 

▲ページトップへ▲

カスミ草「なし」花カゴご注文

カスミ草なし

シンプルにバラだけを贈りたい時に

見ばえを考えて カスミ草なしの時は25本以上で♪
バラの本数が少ないとシンプル過ぎて花カゴとして見劣りするため、カスミ草なしの場合は最低でも25本以上を!。24本以下の場合は、カスミ草付きをおススメします。

■まずは希望の色を選択ください。

■次にご希望の本数をご指定後、「カートに入れる」 ボタンををタップしてください。

 

▲ページトップへ▲

FAXでのご注文

注文用紙(PDF)をご利用ください

下のご注文用紙(PDF)を印刷して、ご記入の上でFAXしてください。

▲ページトップへ▲

☆ご参考になればと…

ご注意ください

※バラの花カゴのご注文締め切りは、お届け日の5日間前迄です。4日間~3日間以内の場合は、事前にお尋ねください。状況によっては、ご用意できる場合がございます。(ただし別途速達手配実費240円(税別)が必要です)

※当クラブでは提携バラ園からの発送です。それゆえバラの栽培量には限りがありますので、ご注文の重なり等で発送日によってはご予約分で採花予測量が完売になり、新たなご注文をお受けできない場合があります。また、母の日前後やクリスマス時期前後などの期間も入荷できません。必ず確保結果の連絡をご確認ください。

初めてご利用いただくお客様も含めて、ご注文を前に色々とお尋ねがあるかと思います。皆様からよくいただくお問い合わせと、ご返事をまとめています。

バラの花束や花カゴ(バスケット)、どれくらいのボリュームなのかイメージいただきにくいものです。そこで、女性が持った場合の画像比較ができるようにご用意しました。

バラの色によっても、花言葉が違います。贈るときや、色に迷ったときのご参考に。

はじめての方でも最後まで楽しんでいただけるよう、ご用意しています。お届けするお花にも、お取扱い説明書と切花栄養剤2個を添えてお届けしております。

誕生日のお祝いやお礼など、大切な先様に贈られるときの少しでもヒントになれば、とご案内してます。あくまで、独断偏見ですが。(汗)

誕生日に贈るバラ

誕生日祝に贈るバラ

お誕生日のお祝いに、サプライズで贈るバラの花。驚きと歓声で、きっと忘れられない日に。大切な方への記念日のお祝いに。

還暦祝に贈るバラ

還暦の祝に贈るバラ

とても若々しい方への還暦のお祝い。いつまでもお元気で、なんて野暮なことは言わないで。心機一転、新たなスタート祝に!

長寿のお祝いに贈るバラ

長寿祝いに贈るバラ

70歳古希から、77歳喜寿、80歳傘寿、88歳米寿…。先様の長寿をお祝いできる大切な日、日ごろからのお礼を込めて贈る。

ありがとうに贈るバラ

感謝お礼に贈るバラ

お母さんやお父さん、家族・お友達・先輩などの大切な方へ、「ありがとう」の日頃からの感謝の気持ちを込めて贈ります。

女性に花を贈るのはニガテ…、という男性のために。彼女にバラの花束や花カゴを贈る場合と、奥様に誕生日や結婚記念日にバラを贈る時、クラブやスナックなどの夜のお店に贈る場合など。あくまで、こちらも独断偏見ですが。(笑)

▲ページトップへ▲

支払総額が1万円位の予算なら…

やれ送料だ、やれ消費税だ、税率も変わるだので、サイトを見ていただいただけでは、なかなか値段が分かりづらい…^^;

そこで、いったいいくら払えばいいの?って方に向けて、大まかな目安として、総予算1万円の場合のご購入できる商品のご案内。送料も消費税もすべて含んだご請求額です。(※但し、北海道宛は税別1,000円増し、東北3県宛は税別500円増しです)

バラの花カゴの場合

カスミ草「適量」付なら

バラの花32本とカスミ草1,000円分付花カゴで、ご請求総額が9,900円です。

カスミ草「豪華」付なら

バラの花27本とカスミ草2,000円分付花カゴで、ご請求総額が9,900円です。

カスミ草「なし」なら

バラの花37本(カスミ草なし)の花カゴで、ご請求総額が9,900円です。

※イメージ頂けましたでしょうか?、但し送料と税率が2019年4月の時点での計算額です。変更の折は、再提示致しますね。

▲ページトップへ▲

レストランやホテルへ配達は慎重に

デートの予約レストランや旅先のホテルへバラの花を届けておいて、サプライズプレゼント!… いい感じのプランですが、少々ご注意を。

宅配便で発送するところだったらどこでもそうですが、宅配会社からお花が無事に時間通りに配達されるのか?。

宅配便ゆえごくまれですが、天候や交通事情等により、遅配や破損の事故のリスクがあります。宅配会社は「時間通りに無事配達」までは確約してくれませんので、ご注文を頂く場合は、配送リスクが伴うことを必ず事前にご了承ください。詳しくは販売規約(免責事項)を。

     

【注】配達リスクを少しでも軽減するため、会場への配達ご依頼の場合は、ご注文時の備考欄に、ご予約されている日時等も追記しておいてください。リスク皆無とまではいきませんが、出来るだけ軽減できるように工夫してみます。

※昼食予約なら午前中配達では厳しくおススメできません
※ホテル宛は、午前中着指定になります
※荷物番号でネットで荷物追跡できます
※ どうしてもご心配な場合は、最寄りのお花屋さんにご注文されて、当日の持ち込みを依頼されることをおススメします

Clubで人気のバラの色は?

バラの栽培園からの直送ならではの注目のバラの花束カラーとして、「VIPカラー」や、ピンク色調の濃淡品種を織り交ぜた「ピンクグラディ(濃淡)」、「色彩カラフル」といったいいとこ取りの組合せが人気商品になってきています。また、ピンク系の品種のバラは、大輪系で開花するにつれて大きく咲き、ボリュームもグンとアップしてゆきますョ♪

VIPカラー花束

※ピンク濃淡の品種は栽培時期で色調が若干変わります

ピンク濃淡のバラ

※ピンク濃淡の品種は栽培時期で色調が若干変わります

売りたくない?

このカラーの組み合わせはとてもキレイ。調達元が「バラの栽培園」さんであればこそ! 各色を数十本単位で仕入れないといけない花屋さんでは仕入残りを気にして、まず売りたくないカラーアレンジといえるのでは?

ここで大事なのが、バラに添える「カスミ草」。この色の組み合わせ仕上げにはカスミ草がマストアイテムといっても過言ではないほどのベストパートナー!。予算オーバーなら、バラの本数を減らしてでもカスミ草付がおすすめ。個人的には、カスミ草なしなんて考えられな~い。

▲ページトップへ▲